渡邉製本株式会社

昭和21年創業の東京都荒川区にある渡邉製本株式会社です。
長年辞書・事典・学術書などの何度開いても壊れにくい本を
作ってきました。
長年の経験と技術を生かして、皆様が使いやすくて美しいノートを
提供できるように日々研鑽しています。

現在販売しているノートは3種類です。いずれも万年筆に適した用紙を
使っています。職人の手作業でなければ出来ないつくりです。
・BOOK NOTE(ブックノート)
180度フラットに開くのはもちろん、リングノートではないのに360度まで開いても
壊れにくいのが一番の特徴です。表紙のリネンクロスの手触りも人気です。
用紙は「OKフールス」。


・NÚtta(ヌッタ)
ゴムバンド付きの硬い表紙のノートですが、従来品より開き良く作っています。
白い表紙に映えるカラーで小口を丁寧に塗りました。ゴムバンド、見返しも
同色でスッキリまとめた”大人かわいい”ノートです。
用紙は「キンマリSW」


・Seven Seas Crossfield(セブンシーズクロスフィールド)
万年筆愛好家に人気の用紙「トモエリバー」を使ったこのノートは、
当初米国の文具ショップとのコラボで誕生しました。今年3月、
日本向けにリモデルして発売しました。画数の多い漢字もつぶれないよう
大きめの7㎜方眼罫線です。

【ペンショー限定品】
Seven Seas Crossfieldの米国で販売のノート
Seven Seas Crossfield 今回のテーマ「ティーパーティ」にちなんだ表紙カラー2種


渡邉製本株式会社

116-0014 東京都荒川区東日暮里3-4-2
tel;03-3802-8381
Fax;03-3802-8384
URL;http://www.watanabeseihon.com(会社HP)
http://www.booknote.tokyo自社製品HP)