Kuretake

株式会社 呉竹

株式会社呉竹は2022年、創業120周年を迎えます。呉竹は奈良の地で墨造りからはじまり、墨滴や筆ぺん、アート&クラフトなど多種多様な「かく文化」を日本から世界へ提供し続けてまいります。

ガラスペンの誕生は、明治35(1902)年、日本で開発されたと言われる筆記用具です。時を同じくして、(株)呉竹も、明治35年に創業。120周年を迎える今年に相応しい筆記具として「呉竹ウッドガラスペン・千本桜」を発売いたしました。 
世界遺産にも登録されている吉野山の千本桜の木が使用されています。ガラスペン先は、福井県のガラス作家・スタジオ嘉硝さんにて、透明で美しいフォルムで仕上げられています。なめらかな書き味を是非お楽しみください。
そして、同じく120年前の時代を思い、明治の時代に流行した色をイメージしたカラーインク「明治のいろ」。
1色1色に、その時代の背景があり、ぜひその色味をお楽しみいただきたいです。
自分で好きな色のインクが作れる「ink-café はじめてのカラーインク作りキット」やカラーペン等など、色を楽しむ、書くを楽しむ、豊かな時間を皆さんにお届けいたします。

株式会社 呉竹

Kuretake

Official HP・Online Shop:https://www.kuretake.co.jp/

    出展商品カテゴリー
    -Type of product-

    メインデッシュ=目玉商品を探せ!出展者をご紹介します
    Find the highlight product!Introducing exhibitors

    ページトップ▲