Kanabungu2-10-6

金文具2−10−6

"真鍮・銅を鍛金加工してペンを制作しています。
鍛金加工とは、焼き鈍しした金属を、金槌で叩いて成形していく手工芸的な加工方法です。
厚い金属材料を鍛金加工でペンの形に成形した後、切削整形して、磨き上げからアクションの調整まで、1本1本時間をかけて丁寧に制作しています。

" 真鍮・銅を鍛金加工(金属を叩いて整形)してペンを制作しています。鍛金加工でのペン創りは他に類が無く、独自で試行錯誤を繰り返し完成させた、シンプルなデザインと独特のアクションを持った100%手作りのペンです。構造もシンプルなので故障もなく、生涯お付き合いただけるペンと自負しております。
 ペンの材料は厚みのある金属を使用しているので、市販のペンに比べ約3倍の重さがありますが、その重さが筆圧に加味され、軽いペンとは異なる滑らかな書き味となります。
 ペンの表面はコーティングを施さないため、酸化による変色と使用による小傷で、オーナー独自の色や模様へと変化します。これを「経時変化」として捉え「自分だけのペンを育てる」楽しみを味わって頂きたいと考えています。
 金属ペン独特の「書く楽しさ」「育てる楽しさ」「永く使う楽しみ」を多くの方にお伝えできればと思います。
※金属アレルギーのある方はご遠慮ください。"

出展者メッセージ

真鍮·銅を鍛金加工してペンを制作しています。鍛金加工で作られたペンはあまり見かけません。この機会にぜひ手に取ってご覧ください。

金文具2−10−6

Kanabungu2-10-6

Official HP・Online Shop:https://sites.google.com/view/kanabungu2106/

イベント当日の決済手段

  • 現金
    Cash

  • クレジットカード
    Credit card

出展者検索
-Exhibitors Search-

出展商品カテゴリー
-Type of product-

ページトップ▲