kohunkan kappansho

廣運舘活版所

時代とともに第一線を退いた「活版印刷」。職人の手仕事の趣感じる活版印刷には、今の綺麗で速い印刷にはない面白みがあります。廣運舘活版所は、兵庫県丹波市の印刷職工が、明治大正期に地元にあった同名の印刷所を2019年に再始動したもの。現在は、レトロでクラシックだけど今を生きる人々にフィットする活版印刷の紙ものを届けています。

版のすべてが古道具だけで組まれた「All Antique」シリーズは、版が摩耗したらもう同じものは作れない、今だけの、いのちあるもの。明治時代の柄を施した「retro pettern」シリーズは、現代見ることが少なくなった繊細で懐かしいデザインでフォーマルにもカジュアルにも馴染みます。
明治時代のレトロ柄をシンプルに配置し厚手の表紙に古き活版印刷機で印刷した片手でしっかり持てる、幅広リングメモ「雑記帳」。中紙のエコ間伐紙は、木を伐採したときに出る間伐材パルプが含まれています。
見た目とは違い、ナチュラルだけど書き味抜群。万年筆で書いても書き味がよく、裏写りがありません。
その他シンプル&レトロでたっぷり使える罫紙など様々な紙ものを展開。手書きが好きな人、文房具が好きな人、紙の風合いを楽しみたい人にプラスアルファの心地よさをお届けします。

「雑記帳」カスタムオーダー 開催します。

きくもとグラフィックス株式会社

Official HP・Online Shop:https://kohunkankappan.jp/

イベント当日の決済手段

  • 現金
    Cash

  • クレジットカード
    Credit card

  • その他(QRなど)
    Other(QR etc)

出展者検索
-Exhibitors Search-

出展商品カテゴリー
-Type of product-

ページトップ▲